ミイのADHDとASD奮闘記

ADHDとASDの診断を受け、休職と復職をし、健常者と共に生きる決意をしたミイのブログ

久しぶりです、大人の発達障害者のミイです。

発達障害とは?について話しますね。

大前提ですが、
発達障害は病気ではありません。
個性です。

ネコに全く同じネコがいないのと同じことです。

発達障害は大きく3分類あります。
ADHDASD、SLDの3つです。

 

1.ADHD(注意欠如・多動性障害)

  •  不注意、多動性、衝動性がみられる。
  •  忘れ物が多い。
  •  物をなくしやすい。
  •  落ち着きが見えないようにみえる。
  •  キレやすい。
  •  ケアレスミスが多い。
  •  気を付けてもミスが減りにくい。

2.ASD(自閉症スペクトラム障害)

  •  コミュニケーションのとりかたに偏りが見える。
  •  社会性に偏りが見える。
  •  コミュニケーションのとりかたに偏りが見える。
  •  空気を読むのが苦手。
  •  目上の人に対して失礼な態度をとってしまう。
  •  こだわりが強い。
  •  柔軟性が弱い。

3.SLD(学習障害)

  •  読み書きや計算などの一部が極端に苦手
  •  子供のころに問題になりやすい

参考「DSM-5病名・用語翻訳ガイドライン

 

発達障害者は、述べてきた3つを組み合わせ、
かつ程度が違います。
ミイの場合は、ADHDASDの組み合わせですね。
ただ幼少期にSLDがありました。
日本語がわからなかったんですよね、
日本人なのに(笑)

次回は、「ADHDの詳細」から始めますね。

どんなに辛くても私は大人の発達障害者を守ります。