ミイのADHDとASD奮闘記

ADHDとASDの診断を受け、休職と復職をし、健常者と共に生きる決意をしたミイのブログ

 

 

ADHDASDを大人になってから診断された方を、
同じ立場から助けたい。
また、発達障害の傾向をもっている周りの方々の
理解の助けになりたい。

2つの目的をもって、ブログを始めます。

 f:id:MiiBlueKnight:20170524142749j:plain

はじめまして、大人のの発達障害者のミイです。

 

初めての記事は、
幼少期のこと・学生時代・社会人になってからの
3点について簡単に話しますね。

 

1.幼少期
私の場合、発達障害の傾向が母子手帳にありました。
言葉を話すことが健常者に比べて2才程度遅かったようです。
ただ、小学校入学時には、周りの子と差がなくなっていました。
ですので、問題視されなかったようです。

 

2.学生時代
やや寡黙なタイプではありましたが、
特に問題なく、優秀な成績で卒業いたしました。
ただ、ケアレスミスが多いねと言われることが多かったです。

 

3.社会人になってから
ここからが大変です。
・仕事のケアレスミスが多い(誤字脱字や添付忘れなど)
・期限に間に合わない
・仕事の優先度がわからない
以上のことで、上司に度重なる叱責を受けました。 
いよいよ、私自身大変だーと感じ、
鬱(うつ)状態になり、精神科に飛び込みました。
結果、
ADHD
ASD
と診断されました。

 

もちろん会社は休職し、障害と戦うことになりました。

 

次回は、そもそも発達障害とは?から始めますね。

 

どんなに辛くても私は大人の発達障害者を守ります。